大切にしていること

髪をつやツヤにする毎日のお手入れ方法!ツヤツヤな髪は作れる!

Pocket

こんにちは!

フリーランス美容師のくわもです!

くわもってどんなやつ?って方は・・・「Profile

髪がツヤツヤな女性って魅力的に見えますよね

世の男性にお聞きします!

女性の髪の毛がツヤツヤで綺麗だと思わずみとれてしまったり、触れたくなったりしませんか?

そこまで日頃気にしていない男性も、いざ考えてみるとボサボサでバサバサの髪(ヒドい言いよう笑)よりも、サラサラつやつやな髪の方が好きですよね?

今日は、そんな男性から愛される「ツヤ髪」は毎日のお手入れで作れる!ということで、

  1. どうなっているのがツヤがあるように見えるの?
  2. キューティクルを傷ませない方法
  3. オススメのドライヤーやブラシの紹介

をお伝えしていこうと思います!

 

  • 自分でツヤのあるセットができる
  • これ以上髪を傷ませない!
  • 使いやすくてコスパがいいモノがわかる!

そんな内容をお届けできれば!と思います。

今自分の髪のダメージやパサつきが気になっていても、今日お伝えすることを続けていけば必ず綺麗な髪になれます!ぜひ実践してみてください!

 

ツヤっぽく見えるってどんな状態なの?

そもそもツヤがあってキレイに見える状態ってどんな状態なんでしょう?

髪の毛には表面に何枚も重なっているうろこ状のキューティクルというものがあり、それがキレイに並んでいると、光をキレイに反射してツヤツヤになるんです。

なので

一番簡単に髪をツヤっぽく見せる方法は、ブラッシングとブロー

(ドライヤーとブラシを使って乾かす方法)が大切になります!

ブローをするポイントは、

  • よーくタオルドライ(タオルで拭いて)からドライヤー
  • 根元から乾かす
  • 8割乾いたらブラシを入れる

と、いった感じ。

それ以上に綺麗に見せるなら、コテやアイロンを入れてあげることによってより綺麗に見せることもできます。

ちょっと思い出してみてください、美容院に行った帰りってツヤツヤさらさらですっごくテンション上がりますよね?

その時、たいていの美容師さんはドライヤーで乾かしながらブラシを入れてくれて最後に希望すればコテやアイロンを入れてくれますよね?

プロでも日常的にやっている方法!それが一番簡単にキレイにツヤを出す方法なんです。

 

洗い流さないタイプのトリートメントも必須

日頃ブローをする際にとても大切なのが、洗い流さないトリートメント。

これは色々なタイプがありますが、オイル状のものがいいです!

オイル状のモノはキューティクルの隙間に入り滑らかにしながら、ドライヤーの必要以上の熱から守ってくれます。

実はこれをちゃんとつけるだけでツヤが出やすくなるんですよ〜!

 

キューティクルは傷んでないほうがいい!

それは当たり前ですよね!

先ほどもこのBlogで書いたように、キューティクルが傷んでなく綺麗であればツヤは自然と出てくるんです。

ですが、日常生活をしているだけでも傷んでしまうことは多々あってその主な原因が、

  • 紫外線や汚れ
  • カラーやパーマ
  • 毎日のシャンプーや、ドライヤーのかけすぎ、コテの巻きすぎ

などによって、キューティクルの表面が剥がれていきます。

 

紫外線は帽子や日傘などを使ってあまり影響を受けないように、必要以上にカラー(毎月毛先までカラーをするなど)しないようにして余計なダメージを与えないようにしましょう!

ドライヤーやコテは正しく使うことによって髪の毛をキレイにしてくれます。

が、これも適度な熱の量が大切でドライヤーならほんのちょっと水分を感じるかな?

コテなら140℃ほどの温度で希望のつよさのカールを作ってあげることをおすすめします!

 

オススメの商品を紹介します!

技術的に美容師と同じようにやるのはかなり難しい!

ですが、僕ら美容師もより綺麗に仕上げるためにいいモノを使っています。

僕らが使っているのと同じものや近いものを使ってなるべく簡単に、長く自分でお手入れしていけるようになるのが一番いいと思っています。

 

ドライヤー

言わずと知れた、ヘアビューザー

これはドライヤー、コテ、ストレートアイロンなど色々なタイプがありますがまず持っておいて損はないのがドライヤー。

きちんと”理由”があって髪に潤いとツヤが出ます。

ブラシ

ホンゴのロールブラシは特におすすめ!

イノシシの毛100%なので使えば使うほど自分の髪に馴染んでくるし、髪の毛1本1本のキューティクルを整えてくれるようなブラッシングができます!

お値段はそれなりにしますが、お家で使いだけなら10年は持ちますよ!

かなりお得だと思うので迷わず使ってみてください。個人的には太いタイプ(K-408)が使い勝手がいいです。

ゆる〜く流したい前髪や、ロングの方の全体に使うのにもバッチリです!

カールアイロン(コテ)

クレイツのカールアイロンが一押し!これは安いながらも”巻きやすい””早く温かくなる”というシロモノ!

※一般的に巻きやすい、巻きにくいの判断は10等分ほどの髪の束を挟んで巻いた時に、するすると抜けないけどガチガチで動かせない訳ではない程度。

とりあえず使ったことのない方も、太さ違いで何本か持っておくのもオススメです!

 

ストレートアイロン

こちらはただ伸ばすだけならいろんなモノがあります!が、ストレートアイロンは一歩間違えばピンっピンになってしまって自然なストレートになりにくいので、ちょっとでもいいものを使うのがオススメです。

値段は高いですが、自然なストレートと入れるたびにサラサラのツヤツヤになるこのアイロンはクセに成ること間違いなし!

 

オイルタイプのトリートメント

 

これもありすぎる!!少し甘い香りが好きな方には、断然モロッカンオイルがおすすめ!

天然のアルガンオイルから作られているこのモロッカンオイルはつけても軽い仕上がりでいやーなベタつきが一切ありません!

これを毎日つけて乾かすだけでも違いがわかるレベルでいいモノです。ぜひ一度使ってみてください。

ただ、こちらは人気がありすぎてニセモノがめっちゃ出回っています!騙されないようにしないと全くの別物が入ってた!なんてことになりかねないので気をつけてください。

 

まとめ

今回は、

  1. どうなってたらツヤがあるように見えるの?
  2. キューティクルを傷ませない方法
  3. オススメのドライヤーやブラシの紹介

をお伝えしました。

髪は女性にとって命とも言われています。

美容師に任せっきりにするのではなく、一緒に綺麗でツヤのある髪の毛を作っていきましょう!

Pocket