大切にしていること

全美容師に告ぐ。今の状態に満足してる?

Pocket

こんにちは!日本の半分くらいの美容師にとって月曜日は定休日であり、体を休めたり講習へ出かけたり、専門学校へ授業をしにく美容師さんもいるかと思います。

 

僕はというと、フリーランスの美容師とコワーキングスペースで働いている変人なので休みのようで休みじゃないです!笑

 

今、満足してますか?

最近ちょくちょく聞くことがあるので書いていこうと思ったテーマです。どの業界もそうだとは思いますが、サービス業の中でもとくによく美容業界はブラックだと言われ、思われがちです。(実際はどうかおいて置いて)

結論から言えば、僕は「自分がどう感じているか?」でいいと思ってます。

僕の下積と言われていた時は将来自分のスキルになってお客さんを喜ばすことができることを習得してるんだから、たとえ終電になろうが、休みに講習へ行こうが一度もこの業界がブラックだなんて思ったことないです。

ただ、これはあくまで僕個人の話でそれを強制されたり、それしか知らない中で嫌々やっているのとでは全然意味が違います。

”人と話したり、技術で喜んでもらえて自分のペースでプライベートも充実させながらやっていきたいのに・・・”

って人のこともよくわかります。

どちらかというと今日はそちらの人たちに向けたブログになります。

 

いろんな働き方があるんです

こうした色々な考えを持って皆美容師をしていると思うんですが、僕が思うのは何か想いがあってなった素敵な仕事である美容師をそんな単純な(働き方とか人間関係とか)こととかで辞めたり嫌いになってほしくないんですよね。

10年くらいしかまだやってないですが、それでもいろんな場面で続けてきてよかったな〜って感じる時がたくさんあります!

 

今の環境(状態)が嫌なら変えちゃえばいい!そう思います。

簡単にいえば、会社員美容師、派遣、業務委託、フリーランス、面貸し、色々な美容師としての”働き方”の形はあります。

ただ、いかんせんこの業界のよくないとこは、「他の業界の人とコミュニケーションがとりずらい=知らない」ってことだと思います。

もちろんググればなんでも出てくる時代。知らないだけじゃリテラシー低いよねって言われておしまいかもしれないけど、実際毎日の業務に追われ、休みの日に講習に出かけ、頑張れば頑張るほど情報は入って来にくくなります。

そんな人には知ってほしい、もっといろんな形があるってこと。

 

今の僕は

そんな今の僕は、フリーランスの美容師(予約の入った時だけ場所を借り、施術をする)とコワーキングスペースの仕事(フリーランスの人たちが主に使うシェアオフィス)の2つの仕事をしています。

雇われていたときと一番違うのは「自分で時間の使い方を選べる」ってことです。

美容師として働いていてよく聞くのが「拘束時間が長い」「予約の空いているときにやることがない」など時間に関することが多いです。

今は、あらかじめ予約のある時は、コワーキングでは働かず、休みたい日は開けておく。長期で休むこともできるし休みを作らず毎日働くことだってできる。そんな自分で選べる状態です。

 

ただ、これには大切はことがあって全て自分の責任の上に成り立っています。

なるべくお客様にもストレスなく施術をできて、自分の体調も管理しながらやらなければいけません。ここまでは自分には無理かも・・・そう思ってしまう方にも、あくまでも「そんな働き方してる美容師がいるんだ〜」なんて思ってもらえればいいかなと思います。

 

そして、コワーキングスペースで働いている時は、お客さん同士で仕事のマッチングなどを積極的にしていくコワーキングなのでよくいろんな話をよくするのですが、

”仕事をしながらどちらのお客さんにもなりうる”

これが2つの仕事を同時にやる最大のメリットなんじゃないかな?と思います。

今までは、集客するには広告にお金かけたり、ブログ書いたり非生産的なことが多かったですが、2つの仕事を同時にやるとどちらの仕事をしていてもどちらのお客さんにもなりうる状態になるってのがやってみてわかってすごいな〜!って感じています。

だってお金をもらいながら(もちろんそれに対して仕事をする前提)自分の宣伝もできる!

お互いにとっていい事ですよね^^

 

あなたはどんな風になりたいですか?

やっぱりこれが一番大切なんじゃないでしょうか?

これが決まっていないとどこに向かえばいいか誰もわかりません。

僕は、雇われながら働く事、派遣、業務委託やフリーランスなどいろんな働き方があってそのどれを選んでもいいと思っています。

ただ、それが自分にとっての理想なのか?

ということは自分しかわからないことですし、ちょっと時間をとって考えたり感じてみるといいと思います。

もしやり方がわからない方は聞いてください。ポイントは考えるより感じろ!といった感じでしょうか。

 

最後に

日本の人口が増えていかない中、美容室は全国に23万件。

毎年新しく出来るお店と潰れるお店が同じ数。これがどういう意味をするかはご存知かと思いますが、一言でいえば大変な状況ではあります。

しかし、人と人がコミュニケーションを取りながら髪の毛を綺麗にしていくこの仕事はなくなるものではないと思っています。

好きなことを好きなように。仕事として付き合っていくことがこれからの業界のためになると思ってこういったことも書いていき、何か感じてくれる人がいることを信じてこのブログを終えたいと思います。

 

意見やコメントなどある方はぜひぜひコチラより送ってください。シェアいいねも大歓迎です。

そういったものを励みにこの業界をよくしていきましょう!

Pocket