カットさせてもらった方

チリに住む素敵なご夫婦との出会い。

Pocket

つサンティアゴで素敵なご夫婦と出会いました。

前回チリの公園で髪を切っているところ、日本人女性の方に声をかけていただき、後日カットさせて頂いた後の話。

(前回のblogはコチラ)

 

その方は、旅の途中で出会ったチリ人の旦那さんとお子さんとサンティアゴに住んでいるそうです(^^)

 

Facebookのコミュニティから

その時に、Facebookにサンティアゴに住む日本人のコミュニティがあることを教えていただき、そこに投稿をしたことからカットをさせてもらうことになりました。

 

その方はチリ人の奥さんとお子さんのご家族でした。

昔にジャイカでボランティアとして、パラグアイに来てからスペイン語を習得し、サンティアゴに住む彼は、チリでの美人の奥さんとお子さんととても幸せそうに暮らしていました。

今回ちょうど髪を切りたいタイミングと僕の滞在が重なったみたいで、一番早く連絡をくれました(^^)

 

お庭でカットからのアサード!

お決まりの青空カット。

もう慣れたどころかこんなシチュエーションの方が楽しいですよね!

やってみてわかったのが、暗くなけりゃどこでも切れる!

もちろん日本の美容室のクオリティは最高級でそこにもちろん値段も含まれる。

だから、それなりの金額でカットのクオリティや旅の話など普通の美容院では経験できないいような事をいっぺんに体験してもらっています。今その時、そこでしかできないような体験をお互いに共有できて面白いです!

 

その後のご自宅でのアサード(BBQ)は最高においしくて、ワインとともに頂きました(^^)

チリで駐在をしている日本人の方も呼んで頂いていて一緒にいろんな話をしました!

恩送りをしよう。

海外へ来てから、本当にたくさんの方にたくさんの恩を受けて、なかなかご本人は返すことは難しいけど、自分がしてもらった感謝はまた新しい誰かに受けてもらい、どんどん繋いでいきます。

 

チリではカバンを盗られた事もあったけど、自分の意識を改められたし、綺麗な砂漠や新鮮な魚介類など思い出いっぱいの旅になりました。

 

チリ最後っぽくなったけど、実はまだまだカットのさせてもらった方もいて、またちゃんと書きますね。笑

 

旅blogも書こうと思いながら、ちょいと忙しくしてました。今はペルーでマチュピチュやレインボーマウンテンに行き、毎日安くて美味いもん食べては寒さにお腹をやられてます。笑

 

高山+寒さ?=腹下す

という方程式が僕には当てはまるようで毎日そんな感じに格闘しながらですが・・・

 

というわけで、次回は旅の写真などblog書こうと思います!チャオ

 

Pocket