振り返り旅Blog「ベトナム編」

Pocket

初めてのベトナム!

ベトナムっぽいでしょ?

着いたのは首都のハノイ。
驚いたのはとにもかくにもバイクの数!!そしてクラクションの嵐!日本にいる間に一生で聞くであろうクラクションのすべてをベトナムにいる間に聞いたと思う。
そんなベトナムで一番驚いたのが、犬の丸焼き。
今までも道のお肉屋さんでは皮をはがれた羊などはたくさんみてきたけど、さすがに犬がまるごと焼かれてるのにはちょっと驚いた。
と、同時に中国などでも犬を食べる習慣は昔からあって、日本人である僕にとっては”犬の丸焼き”そのものに違和感を感じたのだけれど、それを食べる習慣がある国からしたら、豚の丸焼きとなんにも変わらない。
さすがに食べることはできなかったけど、これも文化の違い。否定はできない。

ベトナム旅行に便利なオープンバス

世界遺産ハロン湾

ベトナムには、オープンバスというハノイからホーチミンまで縦断できるバスがある。これの何が便利か?というと途中どこで降りても、そこからまた自由に乗りなおせるのだ。
気になるところに寄りながらホーチミンまで行けて、一度チケットを買えば再利用無料。
これは便利だ!と思い、泊まっていた宿にお願いして予約してもらった。
実際に乗ってみると、運転手と添乗員?みたいのがいてバスのなかはすべてフラットシート(本当にベッドみたいに倒れてる)。
それが横3列2段になってて縦7列くらいある。
なぜか自由席なんだけどみんなが乗り始めると、運転手がベトナム語で「後ろにいけー!前にすわってんじゃねぇ!」みたいなことを言ってる。別に指定席じゃないからどこ座ってもいいはずなのに。
僕はよくわからず3列目くらいに座ったが、欧米の女の子は無視して前に座ってるw
そしたら案の定怒られてむりやり後ろへ・・・
それに納得できない女の子。
その子は諦めずにバスが走り出してから(もちろん走り出しても席はスカスカで)こっそりとまた前の席にくる。その時ちょっとどんくさいのか、
スマホをブチ落とした!
「ドンっ!!」
それに気づいた運転手と添乗員。
血相を変えてブチ切れてくる
添「てめぇ!勝手に前にきてんじゃねぇ!!後ろいけ!」
女「嫌よ!なんで行かなきゃいけないの!?」
添「いいからいけよ!」
って言いながら言い合いをすること数分。
バスが横にすっと寄って止まりました。なにかな?って思ってるとなんと!
その女の子の荷物を止まったバスの外に出そうとしてる!
添「嫌なら降りろ!」
そんな感じで今にも勝手に荷物を外に捨てそうな勢い。
さすがの女の子も泣き出してしぶしぶ後ろの席へ・・・バスの一同騒然としながら出発。
(でもなんで前座っちゃダメなんだろ・・・?)
と思っているとその真相が発覚。
数時間立つとまたバスが停車。特に休憩とかではなさそう。
なんか数人のベトナム人が乗ってきた。
前に座ってる!?
そして乗ってきた乗客は、なにやらお金を渡しているからたぶん勝手に小遣い稼いでんだろうな~ってことでした。
まだまだこれから何回かお世話になるのになんかいやだな~;;
そんな印象で始まったオープンバスでしたが、
それ以降のバスではそんなこともなく、たぶんあの二人が勝手にやってたことのようでした。
とてもおススメなオープンバスチケット。ベトナムを北から南まで制覇したい!そんな方は、ぜひ利用してみてください!

ライフル打ってみた!

Pocket