大切にしていること

ブラジル日本移民史料館へ行ってきました。

Pocket

どーも!

ハサミで世界一周美容師の「kuwamo」です!

 

世界一周Blogランキングに参加しているので

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

押してもらうとランキングアップします!

(ブログ村のサイトに飛びます)

ブラジル日本移民史料館へ行ってきました。

リオ,夜景,凝コルコバード

突然ですが、実はブラジルには僕のルーツがありまして、昔に僕の父方のおばあちゃんがブラジルに住んでいたことがあるんです。

いわゆる日本からブラジルへの移民。

今ではその時代(今から100年以上前)からの移民が13万人を越え、その祖先の人達によって130万人ほどの日系人がブラジルに住んでいるともいわれています。

世界最大の東洋人街があったりととても日本と繋がりの深い国でもあります。

 

僕にはブラジルの血が入っている?

言われてみればよく”日本人っぽくないね””濃い”とか散々言われてきましたが、入ってたらすべて納得がいく・・・

 

というかその方がおもろい!とか思ったでしょ!!笑

しかし、そんな期待に答えられず自分の知る範囲では日本以外の血は入っていません。

(最近では自分のDNAを調べる事により、どこの国の血が◯%などと数値でわかるみたい。めっちゃ気になるしやってみたい!実はブラジルの血がまじってたり!?)

 

子供の頃に日本へ

リオ,アート

ブラジルに住み、広大なコーヒー農園を営む父の元で生活していたおばあちゃんは、子供の頃に第二次世界大戦があったために日本へ帰国。

そして、僕のおじいちゃんにあたる人との間に僕の父が生まれるわけだから、そのままブラジルにいたら僕は存在しないことになっちゃう。

そう考えると自分が生まれた奇跡ってすげーっ!って思う。

と、同時に前々からブラジルへ渡った日本人ってのに興味があってとても勉強になったし当時のことを知れてよかったです。

 

※ここからは日系ブラジル人に興味ある方のみ。長いので

 

豊かになって日本へ帰ってくるためにブラジルへ!

当時日本では、富国強兵など自国を他国に負けないように強くする!ために様々は政策が行われていました。(当時は徴兵制もあった)

もちろんそれは国の税金によって行われ、確実に税収を安定させるためにすでにもっている土地に多額の税金をかけました。これはその年の収穫量などとは関係のないもので農家の人達が多大な影響をうけました。

税金を納められない人達は土地を奪われ仕事もなくどんどん生活は苦しくなったといいます。

 

そんな時に、人手不足が深刻だったブラジルのコーヒー農園での出稼ぎの話がでてきたのです。行けば稼げる!そんな触れ込みだったんですね。(今では考えられないですよね。これを知っただけでも、日本を出なくても生活ができる今の日本に生まれた自分はラッキーだと思います)

しかし、実際にブラジルへわたってみるとほとんど奴隷と変わらない労働条件や賃金の低さにストライキや夜逃げが多発。結局初めての移民の4分の1ほどしかそのままコーヒー農園で働いていなかったそうです。

 

そんな状況下のなか夜逃げし自ら土地を耕しコーヒー農園などを始めて成功する日本人もいたそうで、自分のおばあちゃんの家族もそういった大変なときを乗り越えてブラジルで生活をしていたのかな〜?なんて自分のルーツに物思いにふけってみたりしました。

 

自分とは無関係というわけではなかったのでこんなに長くなってしまいましたが、結局僕にはブラジルの血は混じっておらず、おもろー!なオチではないですが日本のこうした歴史を知れてとてもよかったです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

クリックし忘れていないですか??

1日1回OKなのでぜひお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Pocket