大切にしていること

美容師1年生の衝撃!?ストーリー

Pocket

こんにちは!

日本に帰ってきて早4ヶ月が経とうとしています!ホントに早い・・・

その時の様子はコチラから。

 

今回、僕の参加させてもらっている「サロカリ」というコミュニティ(今までとは違った価値を見出したい様々な美容師の集まるコミュニティ)で、みんなで同じお題のBlogを書き、シェアしよう!とのことで、Blogのお題が出ました。

 

その第一回目のお題が、

美容師1年生の衝撃ストーリー。

1年目か2年目

 

(おま髪型がすでに衝撃!!とかはなしの方向で。)

みなさんは知らないと思いますが、僕の美容師1年生は美容学校卒業後に就職した新瑞橋にあるaffectではなく、地元の歩いて5分のとこにあった、ミティークという美容院。

 

当時高校生だった僕はアルバイトとして雇ってもらい、シャンプーや雑務など教えてもらっていました。

 

引っ込み思案で恥ずかしがり屋だった僕(今からは想像できないと思いますが笑)はいろいろ教えてもらっているときに、

 

「美容師にとってフロアは舞台!自分が主役!いかに自分をよく見せて、パフォーマンスをしてお客様を喜ばせなきゃいけないんだよ!」

って言われたときに衝撃を受けました!

 

舞台!?パフォーマンス!?ただ、髪切ってお話しするだけじゃないんだ〜・・・

すげぇ・・・

 

みたいな。

 

思ってたよりもすごい世界に足を踏み入れてしまったんじゃないか!?

とも思いました。笑

 

その後、シャンプーをしててめちゃめちゃお湯をぶちまけてお客さんの服を濡らしちゃった事も、シャンプーでめちゃくちゃ気持ちいい〜!って喜んでもらえたことも、すべてが今も覚えている衝撃だったかな〜?

 

勢いで飛び込んだ業界だったからこそ良くも悪くもイメージがなくていろんな事が刺激的でドキドキわくわくしてたのを覚えています。

 

まさかその時はその10年後に同じように勢いで世界一周行くとは思いませんでしたけど・・・笑

 

今年は、フリーランスの美容師、コワーキングでの仕事1年生なので、同じようにいろいろなことにトライして衝撃をうけ、また新しく成長していきたいと思ってますので、こんな僕ですがよろしくお願いします(^^)

Pocket