仕事

コワーキングスペースのメリット、デメリット

Pocket

こんにちは!

髪も切れる旅してたくわもです!

美容師の人に読んでほしいブログはコチラ→「全美容師に告ぐ。今の状態に満足してる?

世界一周に興味のある方はこれ!!→「世界一周に、行く前、行ったあと。

くわもってどんなやつ?って方は・・・「Profile

 

今日は、

コワーキングスペースの使い方!

について書いていこうと思います。

僕が今働いているエニシアもそうなんですが、ジャンルで言えば同じコワーキングスペースになります。

そもそもコワーキングってなんぞや?て方はウィキペディアより抜粋したのをお読みください。

コワーキングが行われる環境(「コワーキングスペース」と呼ばれることもある)はシェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。

参照:Wikipediaより

簡単に言うと

「様々な人が集まって仕事をするシェアスペース」

のような感じです。じゃあ実際にはそこを使うメリット、デメリットは?ってことを書きます。

 

メリットは!!

 

集中して作業ができる

パソコンなどの事務作業や、クリエイティブなことだったりデザインをしたりなど、デスクワークと呼ばれる仕事を集中して行うことができるスペースがあります。

フリーランスや個人事業主の方など、自分のオフィスを持つには固定費の負担が大きい!や、広すぎたりするんだけど、自宅じゃメリハリつかないし、カフェとかはうるさかったり集中できないんだよね・・・

そんな方に使ってもらいやすい空間だと思います。

 

打ち合わせ、商談やミーティングができる

会員さんが利用してもらえるミーティングルームなどがあるので、ここで打ち合わせや商談、ミーティングをしてもらうことができます。

個室のような形になっているので周りの目を気にせずに、ホワイトボードなどを使ってもらえますよ!

 

会員さん同士で繋がれる

みなさん同じような状況で利用されている方が多いので会員さん同士仲良くなったり、一緒にビジネスを始めたりといった繋がりができるのもいいところです!

会社を辞めて独立したり、フリーランスとして動いているとどうしても一人でやることが多かったり仲間のような人がなかなかできません。

そんな時にできることは違っても同じような働き方をしてる人と出会えるのはとてもいいことですよね!

 

コワーキングスペースのメリットと言うのは、こういったところかなと思います。各運営会社によってサービスや施設の内容はバラバラで違っていたりはしますが、どこも共通している部分はこんなところかと思います。

 

デメリットは!?

では、実際に自宅で仕事をしたり、コワーキングにオフィスを構えたりする場合とコワーキングを利用する場合のデメリットについて書いていきます。

 

会員費がかかる

現在(2018.8)のエニシア価格表

 

どこも会員になると、決められた時間や施設が利用できるようなシステムなので会員費はほとんどのところで月額かかってきます。逆に自宅だと住むための家賃と一緒なのでプラスでかかると言うことはないですもんね。

 

人と会ってしまう

めちゃくちゃ人と会ったりするのが苦手な人にとっては人が集まるところに行くと言うだけで嫌な人もいるかもしれません。

ここはメリットでもデメリットでもありますね。

 

あげるとしたらこういったところでしょうか?

 

オフィスを自分で借りるよりは安く仕事ができて、人との繋がりもできる。

そういった感じのスペースをお探しの方にとってはとても便利な場所だと思いますよ!

今は色々な施設がたくさんありますが、僕は働いていることもありもちろんエニシア をお勧めします!!

 

たくさんある中で色々と比較、検討して実際に足を運んで見てみないとわからないと思うので、ぜひ足を運んでみてください。

 

  • 仕事の間に副業のような形で何か始められる方
  • サラリーマンから徐々にフリーの道へ舵取りを変えていこうとしている方
  • もうすでにフリーランスとして動いている方

など一緒に仕事をしたりする環境はとても大事です!自分の目と鼻と足を使って自分の感覚にしたがって決めてあげてくださいね!

今日は、マイカフェ名駅西店にいますが、僕自体は色々なところにいてこういったことなども直接話したりもしているので、何かしらでご連絡いただけると名古屋市内のどこかではお会いできるかと思います!

お問い合わせ

ぜひお互いに自分のやりたいことを実現できるように自分の働き方や、一緒にいる人たちを自分で選んで楽しく過ごしていきましょう!

 

以上、コワーキングスペースのメリット、デメリットでした!

Pocket