オススメの本のご紹介

「ほんやのポンチョ」が「○○○」の表紙に!?

Pocket

こんにちは!

自分の本を出したい美容師のくわもです!

なんと!あの僕が名付け親になってしまった本。

「ほんやのポンチョ」

が、

「新世界」

の表紙になってamazon限定で販売始まりました!

こちらhttp://amzn.asia/d/3kYvIQw

 

出版社違うのに・・・

これすごくないですか?

作者は同じだけど、出版社は全然別。

今までなら確実にNGが出て出版されないような事が起きてます!

もはや、名付け親になったどころか別の本の表紙にも登場するキャラに成長してる!

よく考えると。

これって、「新世界」の出版社KADOKAWAさんにとっても、

「ほんやのポンチョ」の幻冬社さんにとっても、

限定販売できるamazonさんにとっても、

メリットしかなくないですか!?

amazonで新世界売れる→KADOKAWAさん嬉しいし、幻冬社さんポンチョの宣伝になる。

そして、今まで誰もやっていないのは、

「今まで当たり前と言われてきたルール」

を守っていただけ。

・なぜダメなのか?

という質問に答えられないようなルールのせいだけだと思います。

そういうところに「なぜ?」を投げかけ周りの人たちにメリットを与え、実行しちゃう西野さんはやっぱりすごいっす!

そういう思考ってどうやったらなれる?

これは全然わからんが、ひとつわかっているのは圧倒的な行動からくる経験に裏打ちされたものなので説得力が違う。

僕なんかはフラフラと1年半ほど海外を放浪していたが、それを経てようやく「理解」はできるけど、それを思いつくまでの考えられる脳はできてない。

ただ、圧倒的行動からくる経験は自分でも積む事ができるので今挑戦していることを書いておきます。(周りに言う事で自分を追い込むと言うドM)

・フリーランスの美容師というあまり先人のいない働き方をする

・mamacafeというママ向けの施設の運営

・クラウドファンディングで本をだす!

フリーランスといっても、予約が入ったらいくつかの店舗のなかから1つを借りて施術する。

それ以外の時間は自分の時間。

集客も、管理も接客も全て一人でやっています。(予約はこちら

その美容師ではない時間で、

「mamacafe」というママと子供が遊んだりできる施設の運営などをしています。(HPはこちら

めちゃくちゃ夢のある施設で、今後お子さんを託児で預けてエステや整体、買い物ができたり、仕事をしたり。そんな事ができるような施設にするためにめちゃくちゃ試行錯誤中です。

何かお困りのママさんは僕にまで連絡ください!

そして、現在クラファン中!

自分の経験が誰かの勇気や一歩踏み出す勇気になれば・・・

そんな思いからクラファンを通して本を出します!

どうか興味を持っていただいた方はご支援、シェアよろしくお願いします^^

 

僕はオンラインサロンで刺激をもらってる。

毎日刺激的で勉強になる読み物を読む事ができる、

西野亮廣エンタメ研究所

ただ読むだけでも面白く(エンタメの裏側が見れる)

メンバーと絡むのも面白く(奇人変人の巣窟!笑)

行動するともーっと面白い。(いろんな人と出会える)

そんなところなのでこちらもよければご参加待ってます!

 

そして、そんなひょんな繋がりなどからお会いできる事があればうれしくおもいます😃

では!

Pocket