大切にしていること

1年海外行くとかすごいね!って言われて思った事。

Pocket

どーも!

人&Blogの繋がりでカットをしながら一人旅で世界をまわる「kuwamo」です!

 

 まずは↓クリック↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周情報へ
にほんブログ村

 

全然すごくなんかないですよ!!

 

ってホントに思う。

どの部分にたいして言ってくれてるのか?店長という役職まであるのを捨ててまで行くのがすごいって事なのか、見知らぬところに一人で1年も行くのがすごいのか?聞いていないからわからないけど、別にすごいことをしてやろう!って行くつもりではないです。

 

お客様を置いて、店長という役職をなくしてまで行くことに関しては、お客様には本当にご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちがあります。ここでそれを書き出すと止まらないので省略しますが、ほかの事に関して言えば「あなたは今あるものを全部捨てたとき本当になにも残らないと思いますか??」

僕はそう思っていなくて、

 

「今までやって来た事は必ず自分の経験として残る」

そう信じています。

高校生から休まず2年間やった美容院でのバイトも、9年半働いた中で、2年半でスタイリストになって27歳から3年店長をさせてもらったaffectも、その間にがむしゃらに美容に向き合ったり、遊びまくってた時期もあったけど、どれもすべて自分の今の肥やしになってます。

ようは自分がしてきたことを今の自分ためになっている!って思えるかどうか?

日頃からそう心がけていろいろな事に全力に前のめりに取り組めているか?

なんじゃないかな?と思います。

 

ドラクエとかやってた人ならわかりやすいけど、敵を倒して経験値を積んで→レベルアップして→次の街へ行く!そんな感じ。

レベル上げて強い的倒せるようになったら次の街いってまたレベルあげて、使う武器も初めは木の剣とかなんだけど自分のレベルをあげるために、アップグレードしていく《まだ自分がへぼい時は自分の武器に投資(お金)する》ような、人生そんな風に生きれたら楽しそうだなって!!

(とてもわかりやすくおもしろいBlog→ドラクエ人生論

 

思い返せば昔っからこんなんでした。笑

まだ4歳くらいのとき、当時まだ補助輪のついた自転車(ほぼ3輪車w)に乗っていた僕は近所の小学生のお兄ちゃん達について大人でも自転車で30分くらいかかるところまでカブトムシを取りに行きました。

 

親に内緒でwwwというか行っていいか聞く前に出発してたと思うw

 

優しいお兄ちゃんたちで僕を真ん中に挟んで前後で誘導しながら走ってくれていたみたいですが(走ってるとこの記憶はない)いまでもビックリするくらい遠いところに、ただただカブトムシをとりたくてとりたくて”行っちゃった”みたいです。笑

 

今そんなことしたらすぐに捜索願とか通報とかされそうですよね!w

 

帰ってきてとにかく怒られたことしか覚えていませんが、”当時から思ったら先に行動派”だったのかもしれません。

 

海外へ行きたいのもそんな感じ。

ただ見た事のないものを見たかったり、会った事のない人に会って話したかったり、食べた事のないものを食べたい、経験したことのないような(日本では死ぬまでにしないような)ことをしたかったり、純粋にそういったことをしたいから「じゃあ行こう!」みたいな。

 

そう思ったら別にぜーんぜんすごいことじゃないですよね?笑

 

ラーメン食べたいな〜

って思ったらラーメン屋行きますよね?

 

それと一緒!笑

 

最近いろいろと僕が海外へ行くことを伝えると、驚きと同時に「すごいね!」って言われることが多かったのでなんとなくそう思い立った経緯を思い出してみました。

 

自転車で帰宅中にふとこんな記事書こ!って思いたったものでなんだかんだで書いてると長くなるもんですね☆

またいろいろそんな事も書いていこうと思います。

 

kuwamo

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

クリックし忘れていないですか??ぜひお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周情報へ
にほんブログ村

Pocket