アマゾン手作りイカダ川下り。ご飯は!?⑨

Pocket

やっと自分たちだけで出発したアマゾン川の川下り。

まだ流され始めて数時間しかたって内にもかかわらずいきなり沈没のピンチ!?

まずは、こちらからどうぞ!

アマゾン手作りイカダ川下り。あわや沈没!?⑧

 

ご飯ってどうしてるの?

そりゃあ、合計17日間をアマゾン川の上でほとんど過ごしていたのでご飯は必須。

僕もイカダに誘われたときは、

「飯とかどうすんの?」

「まさかアマゾンの魚釣って食ったりしないよね?笑」

みたいな感じでした。

まあもちろんいろいろやり方はあるんでしょうが、僕らはこんな感じでご飯を作ってました!

 

キッチン公開

魚のフライかな?

 

はい。イカダのキッチンです。ゴーイングメリー号でのサンジよろしく、イカダの上では結構な頻度で男どもがナイフを握りせっせとご飯を作ってました。

事前にアタラヤの村で入手した、ガスコンロ、ガス、キッチン用品を駆使してご飯を作っていきます。ときにはこだわりまくって2~3時間かけることもしばしば・・・。

食器洗い。

 

意外にもちゃんとご飯は食べていました。

 

釣った魚も!?

カネイロ

 

そして、もちろんアマゾン、イカダといったら釣り!でしょう!

なにやら気持ち悪いのが多いんだけど釣った魚はもちろん食す!ひとつの命も無駄にはできません!

地元の人に教えてもらった調理法(?)によると、

「とりあえずはらわた取って揚げとけ」

だそうな。笑

が、しかし!これが予想をはるかに上回ってうまい!んです。(ちょっと味覚麻痺してたかもw)

全然臭みがなく新鮮でうまい!というか問題なく食える!今思えばあれはうまかったのか?笑

 

アマゾンの魚をお刺身で!

そんなばかな!と思うでしょう。しかしすでにこれは終わったこと。どれだけ後悔してもしきれないでしょう・・・

って思ったら、

 

「なにこれ!?めちゃうま!」

 

でした。

適度な歯ごたえと脂ののった白身魚。

たぶんこれ。

https://featuredcreature.com/stalking-amazon-with-tiger-shovelnose/

 

写真だけ見たら焼いても食いたくないよね。笑

 

フルーツとかも

途中立ち寄った村では、

「フルーツ買いたいんだけど」

といったら町に連れて行ってくれたんだけど、どこも置いておらず・・・

〈田舎だしここまでフルーツは届かないか~〉なんて思ってたら、後日、

「ちょっと着いてきな~」

みたいなノリで近くの森にフルーツ取りに連れてきてくれた!!

手前の赤、緑のは名前忘れた・・・独特なフルーツ。もちろんヤシの実も。

 

そこには、グレープフルーツ、オレンジ、ミカン、レモン(ほかにもその土地固有のフルーツ)などがたっくさん自然になっていて取り放題!笑

器用に木の枝を切って落としたりして収穫!このとき食べたグレープフルーツが今まで食べたなかで一番うまかったな~!

 

こんな食材持っていきました。

辛ラーメン!

これがめちゃくちゃうまくて平均1日1食は食ってたかな~!

あとは日本のカレー!

 

とまあそんな感じでご飯は作ったり現地調達したりしながら飢えることなくやっていけました。

なんか長くなったんでここらへんにしときます。笑

なにか気になることあったらここから先は直接聞いてください。忘れないうちに!

 

では!次回は、

”イカダでの過ごし方”なんかを書いていこうかと思います!お楽しみに!

 

Pocket