アマゾン川手作りイカダ川下り。こんなんで遊んでたよ!

Pocket

アマゾン手作りイカダ川下り。今回は、

遊び!!

なんといっても、日の出から沈む18時くらい?まで時間だけがめちゃくちゃあります。オール漕いだり、進路の確認(一方通行の一本道だけど)をしている時間なんのは全体のほんの2%くらいのもんであとはひたすらにまったり、ゆっくりとした時間をすごしていました。

 

と、突然始まるのが撮影タイム!!

今思えばなかなかチャレンジャーな何人かは、いつ沈むかもしてないイカダに”一眼レフやミラーレス”を普通の顔して持ち込んでいます。

だけどやっぱり綺麗さが違う!!

い、いじめられてないんだから!w

 

こんなんとかもはやアマゾンじゃなくてもカッコいいレベル!

僕ばっかですいません!

 

そして、夜には2回ほどキャンプファイヤー。誰もいない静かな川のほとりでせっせと気を運び、無限にどこからともなく湧いてくる蚊との戦いに勝ったものだけが手に入れられる至福の時間。

(小説家にでもなろうかな?)

かっけーなぁ

ウユニを思い出す(旅人あるある)

イカダとキャンプファイヤー

 

全部、一眼レフとミラーレス持ってきてたクレイジーな大ちゃん、さとしさん二人が撮ってくれたんだけど、こうやって見返してみると、よりいいな~って思う。

 

毎日が非日常で、毎日事件が起きて、なんとか目的地までたどり着いたまさに”冒険”って言えるような旅だったけどいまでもホントに行ったのかふんわりしてます。

 

こんな感じでアマゾンの写真をもう1つくらいBlogとして書こうかな。

まだ普段の生活感あるようなのだしてないんで。笑

 

それでは。。。

 

 

手始めに、こんなこと初めました。

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/5032

VALU:https://valu.is/kuwamo

Pocket