大切にしていること

高校の同窓会をやってみんなの笑顔を見て思った事。

Pocket

今日は少し個人的な、まったく海外とか髪切るとか関係のないBlogを。

 

卒業してから10年以上経ちましたが、高校の同窓会をやりました。

 

同級生のみなさん、参加してくれた人、したかったけど来れなかった人、または連絡が回ってこなかったり遅かったりで来れなかった人、いろいろな人がいたと思うけど無事終わりました!ありがとうございました!

 

総勢34人でした!

 

学年で40×9クラス=360人 いるとするとぜーんぜん少なくて、当初倍以上集まるかな?って思ってたけど実際はそんなに多くなかったです。

僕が幹事をさせてもらって3回目かな?

 

最初の同窓会は120くらい?卒業して5年くらい経って初めての学年の同窓会だったのでたくさん来てくれたんかな?

みんなまだ若かったしね!笑

 

幹事をやった理由はめっちゃシンプルで、

「自分が参加したかったから」

これに尽きる!笑

 

当時バリバリに美容師だったのでいわゆる金、土の19時くらいとかぜーったい参加できないんですよね。でも行きたかったんです。

 

「自分の参加できる日に開催しよう!」

 

そんな自己中的な発想だったのを覚えています。笑

 

そして、2回3回と数を重ねて行くごとに人数は減って来たものの、今回は先生が4名参加してくださったり、かわいいベイビー(高校同級生同士の)が参加してくれたり、なんとなくお決まりメンバーみたいに安定してきた!?感がありました。

 

これぐらいがいいのかも!

 

正直一回目の時なんて全然記憶になくって、ただただ大変で半分くらいは初めて見る顔(記憶力ないw)だったり、料理、お酒とかお金の管理とかもめっちゃ大変でした。

 

今回すごく思ったのはみんなの顔が見れて、先生とのおしゃべりを楽しそうにしてる人、昔なじみの人と楽しくしてる人、初めてくらいに話したけど何か盛り上がっちゃってる人とか見てたら

「あ〜なんかこういう感じいいな〜」

って思ったんですよね。

 

 

気の合う人と笑っていたい

 

僕が本質的に思ってるコトがそうなんだろうな〜って感じました。

幹事としてほとんどぐだぐだで一応きっかけ作りました!感だけで同窓会やっちゃうような奴でいろいろすぐ忘れちゃったりするけど、それでも毎回楽しみにしててくれて参加してくれる人がいるし、

ほんのちょっとの繋がりだけど、僕の選んだお店やスタッフの方を喜んでくれたり(ちなみに今回同じ高校の先輩の方いたんですよ!)そんな偶然があったりもするんですよね^^

 

 

今回は同窓会で思ったわけだけど、、、

 

僕は、年齢も、性別も、職業も、どこに住んでいたってどんな人種だろうが、ただ

「気の合う仲間と笑ってたいだけ」

なんです。

 

もちろんホントにただ笑ってたら飢えて死んじゃうし(その前にいろいろ問題起きそうだけどw)無理なんだけど、結局合わない人は合わないでいいんじゃない?

 

そんなんいっぱいいるんだから、合う人と長くつき合っていきたい。

 

し、海外へ行っていろんなところでいろんな出会いがあると思うけど、僕はそういうスタンスでいろんな人と付き合って行くと思う。

もちろん始めはフラットに。

 

30歳になるとちょーっとしたことでこんなにも文章かけるくらい繊細になっちゃってるのかも!?笑

 

まあでも確実に年齢を重ねるごとに変化してきている部分でもあるから否定はしないけど。

 

たまにこんな事も書いてみる。

 

やっぱ昭和サイコーですわ!

 

 

 

Pocket