カットのこだわり

いつも髪型が思ったような形にならない方へ。

Pocket

こんにちは。今日は旅をして、モノづくりが改めて好きだと気づいた美容師からの話です、いろいろな場面でよく聞く話について。

髪型が思ったようにならない

これは美容師をしているとよく聞くことです。

これには大きく分けて2つ原因があって。

  1. お客さんのイメージと美容師のイメージが共有できてない。
  2. 家帰って自分でそうできない(再現できない)

の2つがお客さんにとっての問題なんじゃないかな?と思います。(ここでは、美容師がイメージ通りの髪型を作れないなんていうプロとしてなってないものは省きますが、そういう未熟な人がいるのも事実。)

 

1、カウンセリングで納得いくまで会話できていますか?

これは美容師さんの問題もありますし、ヘアスタイルはお客さんと一緒につくっていくものなので会話が重要です。話すのあんま好きじゃないって人もいるかとは思いますが、写真や言葉でお互いのイメージを共有するのは至難の技です。もちろんそれも含めて僕たち美容師の仕事なのですが。

いろいろなことを聞くこともあるかと思いますが、なるべく伝えてもらえるといいと思います。

今では当たり前のように簡単に画像や動画などを使って共有できるので、そういったものがあるとお互いのズレが少なくて済みます。

 

2、家でどれくらい髪に時間をかけれるか伝えましょう。

自宅へ帰って自分でやってみたら同じようにならない・・・。ってのもよく聞きます。もちろん僕たちはプロですし、自分の頭をやるより人の頭やったほうが簡単に感じるんですが、毎朝髪型に30分かけられる(かけたい)人もいれば、そんなに時間を取れない人もいます。

そういったところも作るヘアスタイルによって変わってくるので、乾かすだけでそうなるヘアスタイルなのか、5分でできるのか、10分かかるのか。

また、たとえばパーマをかけたら早く簡単にできるようになるかなど、お客さんに合わせてそのヘアスタイルが、その方のライフスタイルに合っているのか?が変わってきます。

それなくしては作れないほど大切なことなので、そこに関してもカウンセリングで話し、最後に自宅でのやり方をしっかりと教えてもらった上で完成だと思っています。

 

そういったことを踏まえて考えた時に(僕が好きだし得意だからだけど)長いよりは、短い方が、形、手入れにかかる時間などイメージ通りにしやすいです。

もちろんロングからショートにすると手入れの仕方が劇的に変わり、慣れるまではなかなか違和感ややりにくさを感じることはあるかと思います。

少しでもショートやそれくらいの長さに興味がある方はぜひ相談してくださいね!

Pocket