大切にしていること

ブラジルに第2の家ができました。寂しい別れとともに・・・

Pocket

どーも!

ハサミで世界一周美容師の「kuwamo」です!

 

世界一周Blogランキングに参加しているので

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

押してもらうとランキングアップします!

(ブログ村のサイトに飛びます)

ブラジル、ジュンディアイに第2の家ができました!

くわも,kuwamo,桑本

手前から時計回りに、チアゴ、お母さん、奥さん、友達

 

先日Blogでも書いたように、ブラジルのジュンディアイという街に昔名古屋で仲良くなった日系のブラジル人の友達がいて10日間ほどお世話になっていました。

(友達との出会いとか→過去最低の黒歴史をいい思い出へ・・・inブラジル

すでに僕は違う街に来ているんですが、出迎えてくれた時から最後のお別れまでめっちゃくちゃ優しく暖かく僕を家族のように迎えてくれたので改めて書こうと思います。

どうやって知り合ったとか、5年ぶりに会えた喜びなどは上のリンクから。

 

サンパウロまで車で1時間!

くわも,kuwamo,桑本

ブラジルの地理を何もわかっていない僕のためにサンパウロまで1時間かかる道のりを車で迎えに来てくれました。しかも、今回のようなノラリクラリの旅のせいで日にちが前後しちゃいました。ごめんね!

僕の友達(チアゴ)とその奥さんと、チアゴの友達とで迎えに来てくれたんだけど、全然ポルトガル語を話せないのにへぼい英語とチアゴに通訳してもらいながらワイワイと楽しい雰囲気で帰路を過ごす事ができました。

ブラジルではやっぱりBBQ(シュラスコ)ってことで肉の買い出しやめちゃうまいソーセージに、ガーリックトーストなどを買い出しをしてお家に行きました。

 

家族がすごく仲いい。

くわも,kuwamo,桑本

左:奥さんのお母さん 右:チアゴのお母さん

 

昔からお父さんがいないようで、お母さん、チアゴ、奥さんの3人で普段は住んでいるようでそこに僕がお邪魔している感じ。

お母さんの習い事の送り迎えをしたり、一緒にスポーツセンターみたいなとこでガチ泳ぎしたり、バイクで2ケツしてサンパウロいったり、もちろんいろいろなブラジルならでは!の料理も食べたよー!

アサイー

これが、アサイーだ!!

 

ホントにブラジルの家庭での生活を一緒にしている感覚で今までの旅のなかで味わった事のないような感覚でした。

奥さんのご両親の自宅にもお邪魔してご飯を頂いたり、とにかくいろんな人に会わせてくれる!笑

美容師の友達や床屋の友達、従兄弟やおばさん!笑

日頃あんまり親戚に会わない僕(会えない?かな?)にとってはいろいろ衝撃でしたがとっても素敵なことだと思いました。

 

そんな楽しい日にも終わりの日が

写真 2017-03-05 21 29 11

基本、朝とお昼はお母さんがご飯をつくってくれ、フェイジャオンという豆を煮込んだものや、名前忘れちゃったけど上の写真のご飯とかと混ぜて食べるものとか、とにかく全部おいしくって泊めさせてもらっている間は四六時中お腹いっぱいだったな。笑

あんまり量食えないからよくチアゴに「お前女みたいだな!」とかいじられてたわ。笑

そんなこともあってか、普段そんなに感情を出す方ではないようなお母さんが最後家を出る時には、

「またいつでもおいでね」

って泣きながら言ってくれた。

なんか言葉はほとんど通じてなかったんだけど、”お互いの気持ちは通ってたんだなぁ”って思うとやっぱり別れるのは寂しくって、僕もジーンとしちゃいました。

 

そんな感じでバス停へ

kuwamo,くわも,桑本

いろいろ最後にやっていたら(本場!ブラジルでブラジリアンワックスを体験!)時間がギリギリになっちゃってダッシュでバス停へ!荷物もあるため車でバス停まで送ってくれ、チケットの確認とか僕がポルトガル語を話せないのをフォローしてくれて、実は19時発だと思っていたバスが20時発で最後にちょっとやらかしてみたり。笑

けどちょうど少し時間ができていろいろ話せたからよかったな〜

「次は日本で会おう!」とか「家族で日本きてくれたら次は目一杯もてなすよ!」

「また絶対ブラジルに来るね!」「僕にとっての第2の家だから!」

そんなことも伝えることができました。

 

最後にバスに乗り込む時に、意外にもチアゴもうるっときちゃってて。

僕は悲しいけど涙はでなくて、きっとそれはまだこれからの旅でたくさんの出会いと別れがあるから。彼らは迎えて送り出してくれるからまた思いも違うんだろうな〜なんて考えながらバスに乗り込みました。

 

ホントにありがとう

めっちゃ良い奴なんだよね。考え方とかそれがちゃんと行動にでてて周りに人が集まる感じとか。今思い出すだけでも、

車に乗っててよく他の車に道を譲ってあげるからなんで?って聞いた時は、

「他の車はあんまり譲らないんだよね。俺が行きたい時も。だから俺くらいは譲ってあげるようにしてる」

しょっちゅう大丈夫か?って聞いてくるからなんで?って聞くと、

「わざわざ日本から来てくれたお客さんだからお前が楽しんでくれてれば俺はそれでいい」

とか自分の体調は悪いのに、めちゃくちゃイケメンなんですよ!笑

 

なんかそういう心ってホントに国、人種とか関係なくって持ってる人は持ってんだよねって。

まさか日本の裏側でこんなにもそういうことで感動するなんて思ってなかったから純粋に嬉しかったし、5年前ふとしたことだけど仲良くなれて再会できたのはホントに良かった!って思いました。出会いは奇跡ですね!

 

どこにそんな素敵な出会いが転がってるかもわからないこの旅。自分なりに後悔のないように一日一日を精一杯生きよう!そう改めて思う出来事でもありました。

 

チアゴ!まじでありがとうな!ブラジルにいた間の感謝だけでなく、いろいろと感じさせてもらったよ!また絶対、絶っ対に会おう!!

tchau!!amigo!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

クリックし忘れていないですか??

1日1回OKなのでぜひお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Pocket